即日融資 審査 通らない

即日融資 審査通らない

  1. 大手消費者金融カードローンだけが即日融資は確実
  2. 事故情報があると大手では借りられない
  3. 中小消費者金融で即日融資をしたい
  4. ブラックでもないのに借りられない
  5. 中小消費者金融と総量規制 ここだけは大手と同じ

 

 

大手消費者金融カードローンだけが即日融資は確実

カードローンの規制で、
銀行系カードローンは、即日融資がなくなりました。

 

まだそんなに知られていない事かもしれませんが、
以前は銀行カードローンも、即日の振込やカード発行ができました。
今では、早くて翌営業日になっています。

 

ですから、現在カードローンで即日融資ができるのは、
消費者金融カードローンのみです。

 

大手消費者金融の審査に通らないと

しかも即日融資カードローンは、
消費者金融の中でもネームバリューのある、
大手消費者金融でなければ、確実ではないです。

 

カードローン会社は、大手消費者金融以外にも、
街金や、中小消費者金融などもあります。

 

そこでの即日融資は不確かです。

 

すぐに、カードローンでキャッシング、
即日融資は、大手の審査に通ることが必要です。

 

 

既に多重債務者

案外と多いのが、多重債務で審査落ちです。

 

今まで、大手消費者金融カードローンで、
即日融資ができたから、また申し込もうと思うと、審査に通らない。

 

多重債務では、大手消費者金融では、
総量規制範囲内で、2社程度だと言われています。

 

3社目のカードローンが、持てる方もいますが、
たいていは、2社止まりです。

 

借り過ぎ?

総量規制は、年収3分の一です。
それ以上のキャッシングをしようとすると、
その時も、審査落ちです。

 

即日融資でなくても良いからではなく、
審査そのものに、通らないのです。

 

多重債務で審査落ちでは、
今あるカードローンで、総量規制範囲内で借りる。

 

借り過ぎの場合は、
返済をしてから、また申し込みを考えてみて下さい。

 

短期間にたくさんの申し込みや、
キャッシングが続くことも、審査に通らない原因です。

 

短気を起こして、即日融資ができないと、
あちこちの大手消費者金融の申し込みをしてしまうと、
申込ブラックになり、半年間は、審査に通らない事態が続きます。

 

 

ローンカードは増やさない

消費者金融の即日融資を確実にしたいのなら、
原則カードローンは、1枚を使うことです。

 

総量規制は、復数のキャッシングが合算されるので、
あちこち借りないこと。

 

これで、多重債務による審査落ちは防止できます。

 

自身が最初にカードローンの、
申込をしたときの年収が、総量規制の基準になります

 

限度額が3分の一と決められてしまうので、
その金額にならないように、注意して借りることです。

 

返済をすると、限度額に余裕ができます。

 

消費者金融会社を選ぶ

大手消費者金融では即日融資ができますが、
借りられないときには、中小消費者金融に行くのもありでしょう。

 

多重債務も、ある程度余裕がありますが、
総量規制だけは、大手と同じです。

 

年収3分の一以内で多重債務をしたいのなら、
柔軟審査の、中小消費者金融が良いです。

 

一応、即日融資とホームページに明記している、
金融業者もありますが、そのとおりに借り入れできないこともあります。

 

ただ、審査に落ちない可能性も高いまで、
ローンカードのある、中小消費者金融セントラルや、
ライフティなどの申込が、妥当です。

 

全国対応でインターネット申し込みが可能ですが、
即日融資だけは、望まないで下さい。

 

 

 

事故情報があると大手では借りられない

キャッシングに関しての事故情報は、
個人信用情報機関に、すべて記録されています。

 

キャッシングはもちろんですが、
クレジットカードや、各種ローンの借り入れ状況もあります。

 

事故はトラブルのことで、返済をしていない、
借りすぎているなど、本来あってはならないことです。

 

俗語では、ブラックリストと言います。

 

即日融資の大手消費者金融の審査は厳しい

大手消費者金融では、
この事故情報があると、審査に通らないです。

 

申込者が、申し込みをしているときの信用情報で、
返済していなかったり、
既に、総量規制範囲内の借り入れをしている場合は、即審査落ちです。

 

辛うじて通用するのは、
返済事故で、返済日1日遅れくらいです。

 

2日くらいは余裕があるとされていますが、
それでもの金融事故は、1回か2回です。

 

よく数ヶ月の延滞とも言われていますが、
それはそれまでの返済状況が良く、総量規制範囲内で、
余裕のあるキャッシングをしている方です。

 

とにかく即日融資をしたい、
消費者金融カードローンの審査に、確実に通りたいのなら、
事故情報なしでの申し込みが、有効です。

 

 

10年前の金融事故

実は、個人信用情報機関は更新されます。

 

債務整理をしたあと、
5年以上の借り入れができないとか、
ローンが、組めないと言います。

 

これは、その年数で借り入れがなければ、
債務整理は更新されて、信用情報の金融事故がなくなるのです。

 

自己破産をして10年間借金なしを続けることができれば、
普通の大手消費者金融カードローンで、即日融資ができます。

 

信用情報的にも問題がなく、収入があり、
在籍確認などが、普通にできれば良いのです。

 

個人情報の更新を待つ。
ブラックになったら、是非検討してみて下さい。

 

10年間はオーバーですが、5年はキャッシングなしで行ければ、
ブラックリストは、自然消滅してしまうのです。

 

待てないし、今すぐ現金が必要

なんとか審査を通したい方、
大手消費者金融や、銀行系カードローンで、借り入れができない方でも、
審査の甘い、中小消費者金融の審査が通ることがあります。

 

正規金融業者であり、大手消費者金融と同じ消費者金融ですが、
即日融資が難しいのと、審査が通る保証はないです。

 

ブラックでも借りれる、事故情報がある利用者は多いです。

 

しかし、すべてのブラックが借りられるものではないので、
一応は、審査も受けられるという程度です。

 

過大な期待はしないことでしょう。

 

これだけは最低条件

大手と同じ消費者金融ですから、年収3分の一の総量規制は同じです。

 

収入がなければならないですし、
延滞している状態の申し込みは、認められないです。
在籍確認も当然あります。

 

信用情報の内容はわからないのですが、
申込者の身が、ある程度キレイな事故情報持ち主でないと、
中小消費者金融の審査も、難しいです。

 

一部、ローンカードのある、中小消費者金融もあります。

 

振込だけではなく、セブン銀行ATMで、
自由にキャッシングができるので、借入先として候補に入れてみて下さい。

 

 

 

中小消費者金融で即日融資をしたい

柔軟審査の金融業者というと、金融事故があっても、
総量規制範囲内なら借りれる、
中小消費者金融のことを、指すことが多いです。

 

全国対応で、インターネット申し込みができます。

 

カードローンではない

こうした消費者金融会社では、
あまりローンカードは、普及していないです。

 

大手消費者金融のように無人契約機などで、
簡単に、借り入れができるシステムになっていないです。

 

審査もコンピュータで、簡単に済ますのではないので、
数日掛かってしまうのはザラです。

 

中小消費者金融の多くは、即日融資ができないです。
ローンカードがないことと、審査スピードが早くないことが理由です。

 

即日融資の中小消費者金融

そんな中、中小消費者金融の中でも、
審査は早いですと、公言している所もあります。

 

それは、他社中小消費者金融と差を付けるためですが、
大手消費者金融と大きく違うのは、審査方法によるからです。

 

コンピューターで、すべての審査を完了してしまう大手と比較して、
金融事故があっても借りられる中小消費者金融では、
人による審査が、存在しています。

 

その中で、金融事故については、
その存在を認めるつつ、キャッシングができることから、
話題になっています。

 

ただ、即日融資だけは注意書きとして、
できないことも、あるとされています。

 

柔軟審査の中小消費者金融で、
事故情報がない方が、即日融資ができる可能性は高いです。

 

 

結局はそこ?

審査過程で、時間を要するのは事故情報です。

 

どのような理由にしても、個人信用情報機関に事故がある場合、
中小消費者金融でも、そう簡単に審査に通らないということです。

 

信用情報の確認とともに、
本人に返済能力を確認したり、審査内容などが検討されます。

 

返済リスクが高いキャッシングは、
基本的に契約したくないですから、金融業者としても対応は必死です。

 

事故がなければ、審査はすんなり。

 

即日融資ができる中小消費者金融で、
審査に通らないのは、事故情報があるからです。

 

時間がかかって良いのなら

事故情報にも程度があります。
良い例が、4社目の新規キャッシングです。

 

まだ総量規制範囲内で、
中小消費者金融では、
事故情報としない4社目の申し込みは早いです。

 

もともと小口融資を対象にしていることがあり、
10万円借りたい、30万円借りたいと大胆な申し込みではない場合は、
即日融資に、応じる場合が多いです。

 

中小消費者金融では審査範囲内であり、
大手消費者金融や、銀行カードローンだけの審査落ち要件では、
中小消費者金融の対応は、早いです。

 

即日融資できれば良い

中小消費者金融の利用の場合、すこしでも早い時間が良いです。

 

キャッシングが振込になる関係から、
銀行の振込時間に、間に合う事が必要になります。

 

そこで、いち早くキャッシング成功のためには、
インターネットで前日の申し込みをする、
来店可能であれば、朝一番に来店をすることです。

 

 

 

ブラックでもないのに借りられない

金融事故、個人信用情報機関で移動情報がないのに、
大手消費者金融カードローンの即日融資が、
受けられない方もいます。

 

収入もある、多重債務者でも問題がない。

 

債務整理もしていないのに、
どうしても審査に通らない、何度やっても…。

 

上記の文で最後の“何度やっても”が問題

インターネット申し込みでは、入力によってデータが行きます。
確認はするものの、間違った内容を打ち込むことで、
ムダな審査落ちがあります。

 

電話番号や借り入れ件数なども、
数が合わないなどで、とりあえず借りれないことに。

 

間違いに気が付けば問題ないのですが、
続けて、他社大手消費者金融に何度も申し込む。

 

これが、自ら作る金融事故です。

 

申込ブラックになると

短期間に続けて、大手消費者金融に申込をすると、
よほどお金に困っていると、判断されます。

 

そして、申込ブラックになり、審査落ちが半年間続きます。

 

これは、個人信用情報機関に、
懲りないで申込をした証拠であり、半年間は残るからです。

 

もし、最初のデータの入力違いであれば、ムダ過ぎる審査落ち。

 

本当なら大手消費者金融で、
即日融資ができるというのに、もったいないことです。

 

正式には金融事故者ではないのですが、
キャッシングは、慎重に行って下さいという警鐘です。

 

 

在籍確認ができない

入力電話番号違いもありますが、
勤務先に、だれもいないので電話に出ない。
担当者に電話に対して、そのような方はいませんと言われる。

 

あまりにも危ないことですが、
在籍確認ができないと、絶対にキャッシングができません。

 

審査の甘い、中小消費者金融でもそうですが、
在籍確認は、大変重要です。

 

うちの会社は、人がいないときからあるから、できない。
これは通用しません。

 

大手消費者金融では、一部では在籍確認を電話ではなく、
その会社に勤めていることがわかる、
証明書があれば、OKの場合があります。

 

社会保険証、社員証と給与明細書などがあれば、
在籍確認が、できることがあります。

 

会社で人がいない、在籍確認ができないかも?
という場合は、事前に相談して下さい。

 

たまに、その日だけいないときの申し込みで、即日融資ができないこともあります。
休日、就業時間なども注意が必要です。

 

金融事故がないのに借りられない

20歳以上はもちろんで、収入があることは絶対にです。

 

基本的にパートやアルバイトでも良いのですが、
極端に収入が少ない場合も、借りれないです。

 

即日融資の大手消費者金融では、
年収3分の一が限度額ですが、数万円の限度額はあり得ない話です。

 

また、バイトしてすぐ、体験入店で数日のバイト料、日雇いバイト、
確定申告書がない、個人事業主なども、
借り入れができない場合があります。

 

 

 

中小消費者金融と総量規制 ここだけは大手と同じ

いくら即日融資の消費者金融でも、
審査に通らない、キャッシングはできません。

 

利用限度額が、
総量規制と決まっている消費者金融では、借り過ぎは厳禁です。

 

総量規制とは?

年収3分の一の利用限度額です。

 

銀行カードローンだけは、
銀行独自の利用限度額になりますが、
消費者金融は、決まっています。

 

多重債務者は合算されますし、
クレジットカードのキャッシング枠も、その範囲内です。

 

ですから、ローンカードだけではなく、
キャッシング枠を使用していた場合には、審査に通らないのです。

 

即日融資ができないだけではなく、
総量規制以上の、申し込みはできないです。

 

そこで、何度も繰り返し申し込みをしてしまうと、
大手消費者金融では、申込ブラックとして、
半年間の審査落ち状態になります。

 

まちがっても、申込ブラックはしないことです。

 

総量規制以上の申込1回だけでは、
単に、即日融資ができないだけで、返済後は借りれます。

 

 

個人信用情報機関の確認

これが、金融業者でいう要審査です。
収入がある、20歳以上の申込はクリア。

 

あとは、個人信用情報機関での、実際の返済や借り方の確認です。

 

大手消費者金融は厳しく、銀行カードローンはきもっと厳しい。
中小消費者金融は、そんな大手消費者金融でも、
審査落ちでも、柔軟審査で借りれると言います。

 

しかし、中小消費者金融はカードローンではなく、振込キャッシングです。

 

原則的に即日融資はしていないところが多く、
振込キャッシングですから、銀行の営業時間に左右されます。
そして、金利は高めです。

 

デメリットもある中小消費者金融ですが、
借りれないと諦めた方でも、
総量規制範囲内のキャッシングができることで、助かることは多いです。

 

中小消費者金融でも審査落ちはある

柔軟審査にも、限界はあります。
総量規制以上は入られませんし、延滞している場合もNGです。
中小消費者金融で注目するのは、ブラックだけど返済能力がある方です。

 

要するに、多少の金融事故は見逃すけれど、
きっちり返済ができるのなら、キャッシングができます。
ただし、即日融資ではないですが、という感じです。

 

大手消費者金融とは違い、担当者と直接話をしなければならないですし、
中小消費者金融によっては、来店での審査を受けないと、
キャッシングができない場合もあります。

 

審査の基準はそれぞれで、
柔軟審査でも、極甘から辛口まで揃っています。

 

即日融資ができる中小消費者金融

名古屋のアローが、即日融資を公言していますが、最短です。

 

金融事故が少ない方が受けられる可能性が早いというのですが、
3日程度は、待つ覚悟は必要だと言われています。

 

土日を挟むと、それだけキャッシングが遅くなります。