消費者金融 審査通らない 理由

消費者金融審査通らない理由

ネットでお金を借りたい。
そんな時に役に立ってくれるのが消費者金融のキャッシング。

 

大手消費者金融であれば借入も安心安全、返済も安心安全!!

 

少しでもお金に困った時、お金のSOSにすぐに応えてくれる。
皆さん馴染みの消費者金融カードローンですよね。

 

学生でも主婦でも会社員でも簡単にお金が借りれるので、消費者金融のキャッシング無しなんて考えられないって人も多いでしょう。

 

でもだからと言ってそんな消費者金融であっても、一見誰でもお金が借りれるイメージはあるかもしれませんが、本当の所審査は申込した人によっては有利にも不利にもなるそうでしたよ。

 

なのでみんなが消費者金融でお金が借りれたから、自分もお金借りようと思っていざ利用してみたら、アレ?審査に自分の場合だけ審査に通らないって事もあるかもしれませんでした。

 

これにはわけがあるんです。
働いている職種が水商売だったり自営業、その他安定した収入と見込まれない職種の場合、審査では残念ながら融資を否決されてしまう。つまり落ちてしまうんですね。

 

これは職種を変えない限り、多分審査状況が有利に動く事はないので、どうしても今の職種でお金を借りたいというのであれば、大手でのキャッシングは諦めておいた方が良いでしょう。

 

又属性だけに限らず大手の審査では信用情報を基準にして審査するので、過去の借入履歴に事故があったり延滞や滞納などといった徹底的な事故情報が載っていれば、間違いなく審査で落ちる事となります。

 

これが嫌なのであればお金が借りやすい正社員などの職種に転職する。又は他社借入のトラブルを起こさない。ブラックにならないって事が重要となってくるでしょう。

 

又他社借入の借入総額が総量規制によって年収の1/3を超えていた場合でも同じく、借入が不可能となるので消費者金融のキャッシング審査をスムーズに通す為にもあらかじめ、このような注意点に気をつけて消費者金融などにお申し込みされるようにしてみましょう。

 

 

消費者金融審査通らない 理由

大まかにキャッシングしたい時にカードローン審査で通らない人のパターンは二つに分かれることだと思います。

 

一つは信用情報にブラックが登録されている人。

 

ブラックは借金返済を債務整理で片付けたり、何かしらの事故を起こしてお金が借りれなくなる意味を示していたりするので、このブラックが発覚されると何処に申し込みしても審査に通らないんです。

 

銀行ならば大丈夫かなと思っても信用情報機関は常に共有されているので別のキャッシングとなる場合でも借入はまず不可能となるでしょう。

 

じゃあブラックでもお金が借りれる可能性はゼロ?
そうなった時に恐らくカードローンでは融資が受けられる可能性は0だと思います。

 

しかしブラック対応や債務整理対応してくれる、多重債務でも借り入れ可能なんてキャッシング会社であればカードローンでお金が借りれなくても結果的にキャッシングは成功するでしょう。

 

だから他社延滞中で借金が払えていない人でも審査の甘いキャッシングならば今の収入で返済能力を見て融資をしてくれるので、他社借り入れや延滞があるような人でもお金が借りれるというものでした。

 

さすがに携帯電話が使えないとか勤務先の電話確認が出来ないとかであれば、ネット申し込みだけでお金が借りたいなんて言っても無理な話でしたけれどね・・・。

 

さて二つ目の通らないパターンに関しては多重債務があると言えるでしょう。

 

多重債務は主にまだ債務整理前の人なんだと思うので一応カードローンでの融資まだ受けられる身なんだと思います。
しかし借金が多くて他社延滞がある場合などはお金が借りれない場合もあるみたいでした、それに総量規制オーバーなんかであれば消費者金融でのキャッシングは難しいものがあるみたいでしたね。

 

じゃあ多重債務がカードローンでお金が借りれる可能性はゼロ?
いいえカードローン審査で通らない事が多いと言えどもまだブラックじゃないから信用情報に事故は無いはずですので、こういう場合は返済に専念したおまとめローンを利用すれば一本化での借り入れならば出来るかもしれませんでした。

 

ただ一応返済の為の融資とは言えど現収入とか勤続年数とかあった方が良いでしょう。
とりあえず多重債務ならばおまとめローンでお金を借りておけば後の返済も楽になるしブラックにもならずに済むでしょう。

 

これらの理由を自分なりに当てはめてみて該当するようであれば、それぞれの対処法でキャッシングでお金が借りたい時に借りれない事情を解決してみて下さい。