借金 繰り返し 借り過ぎ 申し込みブラック

借金の繰り返し 短期間の借り過ぎと申し込みブラック

大手消費者金融のキャッシングを始めたのがギャンブル。
総量規制限度額があるから繰り返し使っていたら、ある時審査落ちに。
街金があるからと出かけていったら、そこも審査落ち。

 

大手消費者金融のチェック機能

大手のキャッシング業者に申し込みをすると、総量規制で年収が3分の一の範囲内で限度額が設定され、カードローンができます。
何度でもキャッシングができると言われていますが、短期間の引出しは、一時的にストップがかかります。
解除するためには、返済ができるところを見せるしかありません。
とはいっても、まだ返済日まで日数がある場合には、借入ができない状態が続きます。
そんな時にしてしまうのが、他社の申し込みです。
総量規制は余裕があるのですから、他の大手消費者金融に申し込み。
しかし、多分審査落ちです。
何軒も繰り返してしまうと、申し込みブラック。
再び金融事故を作ってしまう結果になります。
この時点で大手消費者金融の審査はすべて通らないでしょう。
しかも申し込みブラックは新たに半年間は申し込みを受け付けないシステムです。

 

街金や中小消費者金融のチェック機能

個人信用情報機関を確認する街金では、こうした方のブラック内容をすべて把握できます。
その上で、融資ができるかを審査します。
ここがブラック対応とか、ブラックOKの金融業者と言われるゆえんです。
そこで、この程度の金融事故なら、たいていの街金では審査に通ります。
しかし、注目するのが返済能力です。
少なくとも繰り返しキャッシングをしてきて、総量規制は余っています。
では、収入は?と確認。
そこで、毎月の負担が多い、実は臨時収入があり、大方返済ができるなどの見込みがあるかを聞かれます。
それがあるのなら、街金でなんとか借りられるかもしれません。
しかし、「ここで借りたお金の返済だけはしますから」という言い訳は通じません。
すべての毎月の返済ができないと判断されてしまうと、そこで審査落ちです。
他社借入で返済ができないと延滞になります。
延滞は街金でも審査落ちの理由のとしては大きいので、今回は返済できそうもないので、融資はできませんということになってしまいます。

 

街金の審査落ち

今回の例では、大手消費者金融での繰り返し借りすぎたことが要因です。
借り過ぎ=返済が極端に増えることです。
無計画にキャッシングを続け、街金で借りたいお金の返済の目処がつかないということであれば、総量規制範囲内のキャッシングであっても、審査落ちは決定的です。
ブラック対応と言うのは審査の段階だけで、融資には至らないということです。

借金の繰り返し 短期間の借り過ぎと申し込みブラック関連ページ

街金の独自審査 信用情報より人間を見る
街金のことは独自審査をしていると言われています。もともと審査内容の公表はないですから、基準となるものはわかりません。ただし、審査が甘いとされる街金や中小消費者金融では、それぞれのブラックリスト、個人信用情報機関で金融事故がある方のブラック扱いをどうするかで、独自審査で審査通過をしていると言われています。
街金フクホーは審査落ちしやすいらしい
ブラック対応の街金として全国的に有名なフクホー。自己破産などの債務整理誤のキャッシングもできるとあって評判も良いですが、審査落ちしてしまう方もいます。・フクホーとは?
街金の審査申し込み 基準は甘いけれど落ちることもある
街金の審査落ちの理由では、返済能力が低い。多重債務の額が多すぎなどですが、一番は延滞しているブラック状態での申込みです。