街金 審査 甘い

街金の審査申し込み 基準は甘いけれど落ちることもある

街金の審査落ちの理由では、返済能力が低い。
多重債務の額が多すぎなどですが、一番は延滞しているブラック状態での申込みです。

 

延滞はNG

大手消費者金融はもちろんですが、街金でも他社借入の延滞は即審査落ちです。
これは、独自審査でも認められないことで、今までの返済ができないのに、借入ができるわけがないというのが理由です。
ブラック扱いの審査はしてくれます。
債務整理者も審査対象で、まさにブラックOK審査が受けられます。
任意整理返済中だけど、一度も返済に遅れたことがない。
こうした方は街金で総量規制範囲内であれば、キャッシングが可能になります。
多重債務者については、それぞれの独自審査で、5社以上はダメ、収入に対する負担率が◯%ならダメという決まりがあります。
それに抵触していないのなら、という条件が付きますが、たいてい5件以上の多重債務者は、街金でも審査通過の状況ではないでしょう。

 

老舗と新規参入

街金では老舗が多いです。
経営年数が50年以上の所も少なくなく、最近インターネットの申込みができるようになった街金も少なくないです。
また、新規ではここ数年で、インターネットやコンピュータースコアリングシステムでスピード審査やカードローンでの対応で顧客を順調に増やしている場合もあります。
どちらが審査に通りやすいか?というと、なんとも言えませんが、老舗で対面審査のところでは、借金ができた経緯などの理由を話す事ができます。
同情を買うではないですが、柔軟審査の可能性は高いと言われています。
ただ、対面では足元を見られることで、適当になんとかなるさという感じでの申込みでは、街金の鋭い観察力から逃げることできません。
どちらかというと老舗の方が安心感は大きいと口コミが多いです。

 

ブラックOKは鵜呑みにできない

ブラック対応のフリーローンがある街金では、基本的に小口融資です。
借入限度額は50万円以下ばかりですが、総量規制範囲内でしか借入ができません。
しかも実質年率20%が多く、返済負担も大きいですし、取立も厳しいと言われています。
ある街金では、返済遅れで勤務先に連絡がいったとか。
急な対応で慌てますが、返済が遅れた場合の街金の態度は、違法業者の闇金並だとも言われています。
このようなところでは、返って審査落ちになったほうがが良く、キャッシングではなく本気で債務整理をすることをおすすめします。
ブラックでも借りられるという醍醐味はありますが、審査がある限り、必ず落ちることは想定して下さい。
審査基準が甘いのですが、どこまで甘いかの判断は不明です。
申込者によって違うようです。

 

街金の審査申し込み 基準は甘いけれど落ちることもある関連ページ

街金の独自審査 信用情報より人間を見る
街金のことは独自審査をしていると言われています。もともと審査内容の公表はないですから、基準となるものはわかりません。ただし、審査が甘いとされる街金や中小消費者金融では、それぞれのブラックリスト、個人信用情報機関で金融事故がある方のブラック扱いをどうするかで、独自審査で審査通過をしていると言われています。
借金の繰り返し 短期間の借り過ぎと申し込みブラック
大手消費者金融のキャッシングを始めたのがギャンブル。総量規制限度額があるから繰り返し使っていたら、ある時審査落ちに。街金があるからと出かけていったら、そこも審査落ち。
街金フクホーは審査落ちしやすいらしい
ブラック対応の街金として全国的に有名なフクホー。自己破産などの債務整理誤のキャッシングもできるとあって評判も良いですが、審査落ちしてしまう方もいます。・フクホーとは?